Darden Business School(ヴァージニア大学)のExecutive MBA生向けに講演

2018年02月06日

2018年1月22日(月)、Global MBA for Executiveプログラムの一貫で来日されているDarden Business School(ヴァージニア大学)の生徒へ京セラコミュニケーションシステム(以下 KCCS)堀 直樹、一橋大学 名誉教授 石倉 洋子 様がそれぞれ講演を行いました。

プログラム

13:30~15:00 <第1部> "Basic Concept of Amoeba Management System (AMS)"
KCCS 堀 直樹
15:00~15:30 質疑応答
15:30~16:00 休憩
16:00~17:00 <第2部> "Where is in Japan in 2018?"
一橋大学 名誉教授 石倉 洋子 様
17:00~17:30 質疑応答

<第1部> KCCS 堀 直樹による講演

"Basic Concept of Amoeba Management System (AMS)"

KCCSからは 堀 直樹が京セラの歴史、アメーバ経営の概要、採算表の仕組み、JAL再建等について講演しました。あわせて、京セラの工場現場でアメーバ経営を実践している様子をまとめた映像資料をご覧いただきました。講演後は学生から「過剰なサービス残業のリスクはないのか」「欧米文化にもアメーバ経営は適応するのか」等鋭い質問をいただき、有意義な講義になりました。

<第2部> 一橋大学 名誉教授 石倉 洋子 様による講演

"Where is in Japan in 2018?"

「日本の労働市場の現状」をテーマに、現状の日本を取り巻く外的要因(昨今の目まぐるしく進化するテクノロジー・社会の変化)から自分の付加価値を見出していくことの厳しさを認識する内容をお話いただきました。今後、そのような障壁を乗り越えるためには、世界の情勢、情報に対して常に敏感であり、その情報を受けてキャリアデザインをすることの重要性を考えさせられる講演でした。

それぞれの講演の中では、多くの質疑・意見が交わされ、学びの多いプログラムになりました。

img-2018-005-01.jpg
Darden Business Schoolの学生が講義を受けている様子

講演のご依頼・ご相談はこちら

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)