北上市産業支援センターにて経営者・経営幹部向けに弊社コンサルタント 堀 直樹が講演

2017年08月23日

2017年7月20日(木)、北上市産業支援センター(岩手県北上市)にて、経営者・経営幹部向けに弊社コンサルタント 堀 直樹が「『アメーバ経営』の考え方と特徴」と題して講演いたしました。

講演では堀より、アメーバ経営の誕生の背景と「市場に直結した部門別採算制度の構築」「経営者意識を持つ人材の育成」「全員参加の経営」というアメーバ経営の3つの目的を述べた後、「アメーバ経営の特徴」についてご説明しました。

「アメーバ経営の特徴」は、以下3点であるといえます。

  • 組織単位を細分化すること
  • 「時間当り採算」という独自の生産性評価、経営指標
  • タイムリーな経営情報の活用

また、堀より弊社コンサルタントは以下5つの実現を目指しているとご説明しました。

  • 全員参加の経営の実現
  • 採算で部門の貢献度を測り、目標意識を持たせる
  • よく見える経営の実現
  • 「トップダウン」と「ボトムアップ」の調和
  • リーダーの育成

その上で、「『アメーバ経営』の運用」=数字の正確性の追及のみに偏るのではなく、「人」を主軸に考えた経営手法であること、についてお話しました。
以上の運用が円滑にできるようになることで全社員・経営幹部・経営トップに次のような変化が期待できるとご紹介しました。

全社員 採算意識の向上と責任感の醸成による縦横のコミュニケーションの活発化。
経営幹部 組織の役割・責任が明確になり、予実管理をすることで経営幹部の果たすべき役割が明確になる。
経営トップ 全従業員が経営者視点に立つことで、考えが伝わる。そしてタイムリーで正確な数字から経営の事実が見える。

最後に、実際にアメーバ経営を導入した法人の事例紹介を通して、皆様に具体的にアメーバ経営をイメージしていただきました。

img-2017-006-01.jpg

講演のご依頼・ご相談はこちら

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)