受付中
オンライン

Webセミナー|ニューノーマル時代を勝ち抜く経理・経営管理部門のあり方(アメーバ経営セミナー)

2020年2月以降、コロナ禍によって世の中は働き方の根本的な変革を余儀なくされています。企業が取り巻く環境変化への対応を進める中、経理・経営管理部門に求められるものは何でしょうか。テレワークを導入して、電子印鑑の導入や、紙の運用から脱却するといった今ある業務の効率化を推し進めることだけなのでしょうか。

経理・経営管理部門には高い専門性と共にスピード経営を主導する潜在能力が秘められています。しかし、多くの場合、1カ月が終わってから次月にまとめて行われる伝票処理があるため、リアルタイムにデータを提供することはできていないのではないでしょうか。ニューノーマル時代においては、経理・経営管理部門は会社を後方から支えるだけの役割から脱却し、社長と共に先頭に立ってスピード経営を主導する役割を担うことが求められます。その実現の鍵となるのが、意識と仕組みの両面から経営力を高めるフィロソフィとアメーバ経営です。

本セミナーではアメーバ経営の概要と、ニューノーマル時代の経理・経営管理部門のあり方をご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Webセミナーでの開催となります。

  • Webセミナーについては、お申し込み後、開催日までに受講URLをご送付します。
  • お知らせした受講期間内での受講をお願いします。
  • プログラムの内容は変更となる場合があります。

開催概要

名称

Webセミナー|ニューノーマル時代を勝ち抜く経理・経営管理部門のあり方(アメーバ経営セミナー)

日程 2020年9月30日(水)~10月4日(日)
※配信時間は9月30日 13:00 ~ 10月4日 24:00までWebにて自由にご覧いただけます
※期間内であれば、何度でも受講可能です
※受講時間は約40分です
会場 オンライン開催(録画配信)
※お申し込み後、受講URLをご送付します
対象者 経営者、経営幹部の皆様
定員 100名
参加費 無料(事前登録制)
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社

詳細

第1部 経営力を生み出すアメーバ経営

京セラコミュニケーションシステム株式会社コンサルティング事業本部では、さまざまな業態のお客様にアメーバ経営導入のご支援をさせていただきました。経営者の皆様がどのようなお悩みを抱えておられ、アメーバ経営によってどのような変化を巻き起こすのか、その概要についてご説明します。


京セラコミュニケーションシステム株式会社
コンサルティング事業本部
アメーバ経営コンサルティング事業部 事業部長
天畠 慎司

第2部 アメーバ経営を生かすバックオフィスのあり方

企業経営においてコロナ禍によって変わったのは意思決定です。環境の変化に対応させた柔軟でスピーディーな意思決定が求められる時代になりました。しかし素早く意思決定しようにも、経営数字がまとまるまで時間がかかり、即座に経営の実態が見えない会社は少なくありません。時代の波と相まって、ますますスピード経営が求められるようになって来ています。

今回のテーマは「攻めのバックオフィス部門」
会社を支えることを主な役割としてきたバックオフィス部門。後処理、事後処理、結果をまとめる役割から、スピード経営を主導する役割へ。ニューノーマル時代にその姿が大きく変化します。

会社を主導する管理部門について、今回は経理・経営管理の切り口からご説明します。ニューノーマル時代だからこそ、従来の常識の殻を破ったまったく新しいバックオフィス部門の姿を一度ご覧になってみませんか?


京セラコミュニケーションシステム株式会社
コンサルティング事業本部
人事管理コンサルティング部 経理コンサルタント
舩戸 美嘉

お申し込み

参加には、事前のお申し込みが必要です。専用のフォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら

お申し込みフォームは、シナジーマーケティング(株)の『Synergy!』を利用しております。

※同業者様はお申し込みをお断りさせていただく場合があります。
※プログラムの内容は変更となる場合があります。
※定員超過などお申し込み状況により、お断りさせていただく場合があります。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)