アメーバ経営実践、浸透に向けて人材育成を支援する「アメーバ経営研究会」とは

アメーバ経営は700社以上の企業に導入され、多種多様な業種業態の企業の成長発展を支える経営システムとしてご活用いただいております。
アメーバ経営の実践による企業の永続的な発展のために、部門を率いるリーダーの育成と、全社を支える仕組みを強化する人材の育成を目的とした「アメーバ経営研究会」。
開講以来、これまでに約280社約1,730名(2018年12月現在)の皆様が受講。長期的な企業の成長発展のための人材育成にお役立ていただいております。
アメーバ経営研究会には、多様な業種・業態の皆様が参画され、アメーバ経営で企業や部門を向上させることを共通のテーマに、経営幹部や部門リーダーとしての学びの場としてはもちろん、新たな事業展開に向けての機会づくりや互いに良い刺激を与え合う場として、これからも進化を続けて参ります。

研究会の様子1
研究会の様子2

役員幹部コース

アメーバ経営思想の理解浸透をベースに、トップマネジメントとしての意識高揚と経営能力を磨きます。各テーマに対する課題の掘り下げを行ない、「マネジメントプラン」の策定を通して事業の発展と組織運営の道筋を描き、トップマネジメントとしてのリーダーシップ力を強化します。

対象者 経営幹部(役員・事業部長)
ねらい
  • トップマネジメントとしての意識高揚と経営能力を磨く
  • 各テーマにおける課題の考察と相互交流を行い自社改革を推進する

開催スケジュール

第10期 実施概要

  • 開催期間:2019年9月~2020年6月

概要・日程

第1回:役員幹部の役割とは

2019年9月13日(金)10:00~19:30

  • 交流会(18:00~19:30)
第2回:組織・社内ルール 2019年10月16日(水)10:00~18:00
第3回:人事制度 2019年11月14日(木)10:00~18:00
第4回:業績管理 2019年12月12日(木)10:00~18:00
第5回:人材育成 2020年1月15日(水)10:00~18:00
第6回:企業風土 2020年2月12日(水)10:00~18:00
第7回:マネジメントプラン発表会

2020年3月13日(金)10:00~20:30

  • 懇親会(18:00~20:30)
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響に鑑み、本講座は中止となりました。
第8回:進捗報告会

2020年6月12日(金)10:00~20:30

  • 懇親会(18:00~20:30)
  • カリキュラムを変更し、開催予定です。
  • 開催日程・時間・テーマは変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

カリキュラム

第1回~第6回

  • 「実践経営講座 経営幹部教育編(経営12カ条)」視聴、レポート発表
  • 基調講義 ~京セラでの実体験~ 京セラグループ幹部・OBによる体験講話
  • テーマに基づく講義・グループ討議
    • 例1:自社、自部門の課題分析
    • 例2:人材育成のための評価演習・企業風土研究
  • 経営体験発表
  • リーダーシップに関する考察(課題図書)
  • マネジメントプラン検討会

個人課題

  • マネジメントプランの検討
  • 副教材による自己学習

第7回

マネジメントプランの発表

第8回

マネジメントプランの進捗報告会

受講料(1名)

500,000円(税抜)

コースの狙い

  • アメーバ経営を活用した組織マネジメント力を強化する
  • 「稲盛経営12カ条」の理解と啓蒙を図る
  • 「マネジメントプラン」を策定し、事業発展と組織運営の道筋を描く
  • 異業種交流によりトップマネジメントとしての視野を広げる

コースの特長

  • 1経験談に基づく講義

    京セラグループ幹部・OBが京セラでの実体験をお話します。経験談を通して、役員幹部に必要なあるべき姿や正しい考え方・判断基準などを学んでいただきます。

  • 2テーマに基づく講義・グループ討議

    各テーマに対する課題を事前に整理していただきます。テーマに基づく講義と、同様の悩みを持つ経営幹部同士の意見交換を通じて、自組織の課題を明確にし、具体的な組織改革へと導きます。

  • 3経営体験発表 ~実践体験から学んだこと~

    毎回1~2名の方に経営体験発表を行っていただきます。ご自身の経験談を客観的に振り返ると同時に、現状課題の掘り下げを行っていただきます。また、他の参加者の体験や互いのアドバイスから気づきを得て、経営幹部としてのあり方を深めていただきます。

  • 4マネジメントプランの策定

    コース期間中、自社・自部門の現状課題を明確にし、課題解決に向けたテーマを設定するなど、事業の将来像を描き、今後の事業構想に活かすためのマネジメントプランを検討・策定いただきます。策定を通して、自らの担当部門(あるいは自社)の事業発展および組織運営の道筋を描き、トップマネジメントとしてのリーダーシップ力を強化します。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)