トピックス

CSR

2017年11月20日

世界の京都・まちの美化市民総行動~楽しくきれいを広げよう~「京都・まち美化大作戦」に参加

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2017年11月5日(日曜日)、京都市で開催された市民清掃活動「京都・まち美化大作戦」に参加しました。

~楽しくきれいを広げよう~「京都・まち美化大作戦」

「京都・まち美化大作戦」は、京都市まちの美化推進事業団および京都市で構成する世界の京都・まちの美化市民総行動実行委員会が、毎年11月の「京都市美しいまちづくり推進月間」にあわせて実施している活動です。「楽しくきれいを広げよう」を合言葉に、京都市のまちをごみ一つない、もっときれいな街にすべく、今回は市民や企業・ボランティア団体など145団体、約3,000人が参加しました。

KCCSからは総勢30名の有志(ご家族含む)が参加しました。

会場の梅小路公園には、今回の活動にあたり多くの企業や団体が集合し、応援マスコットキャラクターも登場しました。
※写真の左から、京都市環境マスコット「エコちゃん」、京都サンガF.C.の「パーサくん」、京都市下京区マスコットの「シモンちゃん」


活動開始にあたり、参加団体や企業によるアピールパレードが行われました。

京都市消防音楽隊、京都明徳高等学校 吹奏楽部を先頭にパレードが行われました。

清掃活動は、梅小路公園から15コースに分かれてスタート

その後、梅小路公園から15コースに分かれて清掃活動がスタートし、4箇所のゴール地点(梅小路公園、戒光寺公園、小坂公園、西塩小路久保公園)までの清掃活動を実施しました。
KCCSは、梅小路公園から七条通りと御前通りを進み、西塩小路久保公園を目指すコースを担当し、約1時間かけて、ゴミを拾いながら歩きました。


KCCSは今後も環境保全活動に積極的に取り組んで参ります。

KCCSのCSR活動について詳しく見る