トピックス

イベントレポート

2017年04月24日

IoTネットワーク「SIGFOX」の開業式を開催

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2017年4月11日(火曜日)に、IoTネットワーク「SIGFOX」の開業式をTHE GRAND HALL(品川)で開催しました。

SIGFOXは低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とするグローバルIoTネットワークで、LPWA*を代表するネットワークとして欧米を中心に32か国(2017年2月時点)で展開されています。日本国内においては、KCCSが2017年2月27日(月曜日)からネットワークサービスの提供を開始しました。

開業式は、KCCS代表取締役社長 黒瀬 善仁のご挨拶から始まり、総務省 大臣官房審議官 猿渡 知之氏による来賓ご挨拶、テープカット、パートナー企業様を代表して日本電気株式会社(NEC) サービス・テクノロジー本部 コネクティビティソリューションセンター シニアエキスパート 羽部 康博氏、オプテックス株式会社 代表取締役社長 上村 透氏によるSIGFOXネットワークの活用事例、仏SIGFOX SA Executive Vice President Rodolphe Baronnet-Frugès氏、KCCS LPWAソリューション部 責任者 大木 浩による講演が行われました。また、会場ではパートナー企業様による展示があり、SIGFOXに対応した通信モジュールやセンサ、ソリューションが紹介されました。

展示企業:

アイ・サイナップ株式会社、アズビル金門株式会社、InnoComm Mobile Technology Corp.、SMK株式会社、オプテックス株式会社、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社、双日株式会社、株式会社DTSインサイト、トレジャーデータ株式会社、株式会社村田製作所、WISOL co.,ltd

当日は、パートナー企業様を中心に200名を超える大変多くの方々にお越しいただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

KCCSは、日本のSIGFOXオペレーターとして、パートナー企業様と連携し、あらゆるものをネットワークにつなぐ手助けをし、安全で快適な社会の創造に貢献します。

* LPWA(Low Power Wide Area、低消費電力広域ネットワーク):センサや各種データ測定に適した無線通信技術の総称。低消費電力かつ長距離伝送を可能とするため注目されている。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ