ニュースリリース
ニュースリリースに記載されている情報は発表日時点のものです。サービス内容や製品ラインナップ、価格など記載内容が最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2014年07月31日

京セラコミュニケーションシステムの「デクワス.DSP」が、
オーディエンスプロファイリングによる広告配信
「プロファイルターゲティング」を提供開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」の新たな配信メニューとして、広告主様のブランドや商品の認知、新規ユーザのWebサイトへの効率的な集客を支援する「プロファイルターゲティング」を2014年7月31日から提供開始します。

「デクワス.DSP」は、サイト訪問者のコンバージョンを促進する「パーソナライズリターゲティング」、リピートを促しロイヤルカスタマを醸成する「ロイヤルティターゲティング」、購入確度が高い新規顧客を集客する「ロイヤルティターゲティング拡張」など、広告主様のキャンペーン戦略に応じた広告配信を可能とする広告配信プラットフォーム(DSP)です。

今回新たに提供開始する「プロファイルターゲティング」は、サイジニア株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役CEO 吉井 伸一郎)のデータ推定技術と連携し、KCCSが独自に保有するオーディエンスデータをプロファイリングすることで、性別・年齢・家族構成などのデモグラフィックや、ファッション・ダイエットなどのインタレスト(興味・関心分野)を任意に組み合わせて広告配信します。
これにより、広告主様のブランドや商品の認知、新規ユーザのWebサイトへの効率的な集客が可能になるとともに、認知から購入までユーザの購買プロセスに合わせた一貫性のあるターゲティング配信を行えるようになります。さらに配信後には、集客したユーザの態度変容を可視化するレポートも提供し、広告運用のPDCAサイクルを支援することで、より戦略的な広告配信が可能になります。

KCCSは今後も広告主様のROI最大化に貢献して参ります。

■「デクワス.DSP」のメニュー概要

「デクワス.DSP」のメニュー概要

▼広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」についての詳細はこちら
URL:http://www.kccs.co.jp/ict/digital_marketing-deqwas_dsp/index.html

*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このページのお問い合わせ