ニュースリリース
ニュースリリースに記載されている情報は発表日時点のものです。サービス内容や製品ラインナップ、価格など記載内容が最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2013年09月11日

KCCSが広告配信プラットフォーム
「デクワス.DSP」をバージョンアップ
ロイヤルカスタマ(リピーター)を増やし、ECサイトの売上最大化に貢献

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」をバージョンアップしたことを発表します。

「デクワス.DSP」は、ユーザごとの興味・関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」など、広告主様の目的に応じた広告配信を可能とする広告配信プラットフォームです。

ECサイトの売上を最大化するためには、直近のサイト訪問客のコンバージョン促進だけでなく、頻繁にコンバージョンいただけるロイヤルカスタマ(リピーター)の育成や、ロイヤルカスタマにつながる新規顧客(潜在顧客)を効率よく集客することが重要となります。

今回のバージョンアップでは、ロイヤルカスタマの育成や新規顧客の集客に注力した広告配信メニューへと一新しました。具体的には「ロイヤルティターゲティング」として、過去にサイトを訪問したユーザからより購入につながる可能性の高いユーザを抽出し、潜在ニーズを刺激することで、購入頻度が高いロイヤルカスタマへと育成するメニュー、さらに「ロイヤルティターゲティング拡張」として、ロイヤルカスタマと行動が類似した購入確度が高い新規顧客を集客するメニューの提供が可能になります。

KCCSは今後も広告主様のROI最大化に向けて、「デクワス.DSP」の広告メニュー開発に取り組んで参ります。

▼広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」についての情報はこちら
URL:http://www.kccs.co.jp/web_marketing/deqwas_dsp/index.html

*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このページのお問い合わせ