Rocket Fuel Origin DMP

Rocket Fuel Origin DMPはクロスチャネルでオーディエンスデータを統合・管理し、企業のマーケティングオートメーションを支援します

顧客体験価値向上の必要性

消費者は購買過程の中で、さまざまなチャネルからトリプルメディアを行き来し、商品を認知・比較検討しながら購買に至ります。このような購買過程(カスタマージャーニー)は、近年のデジタルシフトに伴うタッチポイントの増加によって、より複雑化しています。
消費者は自身のカスタマージャーニーに沿って、よりパーソナライズされた情報の提供を望むようになってきています。

Rocket Fuel Origin DMP

Rocket Fuel Origin DMP は、企業のマーケティング活動のハブとして、社内に保有するさまざまなデータに加え、第三者から提供されるデータ(3rd Party Data)を統合し、潜在的な顧客層から需要が顕在化した顧客まで、属性に応じたセグメントデータを生成します。そして、さまざまなチャネルを横断したキャンペーンを通じて、顧客属性に合わせた効果的なコミュニケーションをリアルタイムに実行します。
さらに実行したキャンペーンの評価を行うことで、データに基づくPDCA サイクルを実現し、企業のマーケティング戦略の最適化を支援します。

主な特長

主な特長

事例

業種 金融 Eコマース
ターゲット層 潜在顧客 見込客層
施策・効果
  • ・CRMデータから3000万人分600種類の属性情報をDMPに取り込み
  • ・LTVの高い顧客に特徴的な属性を抽出
  • ・類似属性を持つオーディエンスへ広告や自社サイトでカード申し込みを訴求

  • ・さまざまなメッセージ内容に対するサイト訪問者の反応データを2ヶ月間収集
  • ・収集データから匿名訪問者の応答モデルを構築
  • ・上記モデルによる匿名訪問者へのサイト・パーソナライゼーションの実施

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

KCCSカスタマーサポートセンター

  • 0120-911-901
  • 050-2018-1827

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日は除く)