Lotus Notes/Domino関連ソリューション

サービス 概要

既存の情報資産を活かしつつ、
豊富な実績とオリジナルツールによるマイグレーションをご提案

Lotus Notes/Dominoは、グループウェアのスタンダードとして長年にわたり企業の情報共有基盤を担っています。KCCSでは、1993年、日本における外販第1号としてワークフロー型業務システムを納入して以来、多くのLotus Notes/Domino対応ソリューションパッケージの開発やシステム構築に取り組んで参りました。その実績とノウハウをベースに、Lotus Notes/Domino 8.5へのバージョンアップや、Webアプリケーション開発をご提供しています。また、情報共有基盤の再構築や内部統制課題への対応を視野に、既存のLotus Notes資産を活性化させる各種ソリューションもご提供します。

≪Lotus Notes/Dominoソリューションパッケージ≫

  • 電子決裁システム「クイック・ディシジョン」

特長

お客様の要望にあわせた、確かで効率的なマイグレーションの実現を支援

Lotus Notes/Dominoをはじめ、社内に散在するアプリケーションのID統合を支援

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求