ネットワーク脆弱性診断サービス

サービス 概要

インターネットに公開されたサーバには、未知のセキュリティホールの顕在化や攻撃手法の高度化などにより、常に不正アクセスを受ける脅威が存在します。一方、インターネットに公開していない社内システムについても、近年では「標的型攻撃」「内部犯行」による情報流出などの被害が多発しており、セキュリティ対策の必要性が高まっています。被害を未然に防ぐには、情報資産の現状を把握し、内在する脆弱性に対処することが重要です。
KCCSでは、情報セキュリティの問題に対して、情報資産を“正しい姿”に保つという一貫した考えのもと、ネットワーク脆弱性診断サービスとネットワークペネトレーションテストサービスをご提供いたします。

ネットワーク脆弱性診断サービス 全体イメージ

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求