サイバー脅威対策
Darktrace「Enterprise Immune System」

概要

内部ネットワーク上に存在するデバイス・ユーザの行動を監視し「未知の脅威」を検知

サイバー攻撃が複雑・多様化し、情報漏えいなどの被害が深刻化する中、被害を未然に防ぐには、外部からの攻撃阻止や内部犯行によるリスク低減に努めるとともに、未知の脅威をいち早く検知し、その対策を行う必要があります。

Darktrace「Enterprise Immune System」は通常とは異なる通信パターンを機械学習と数学理論を用いた通信分析で自己学習し、ネットワーク内の異常通信・行動をリアルタイムに自動検知・可視化します。これにより未知のサイバー攻撃への早期対策が可能になり、企業のセキュリティレベルの向上を図ります。

Darktrace「Enterprise Immune System」の概要図

Darktrace社について

Darktrace Limited(Darktrace)は、世界経済フォーラムにて“テクノロジー・パイオニア”に選出された世界をリードするサイバー防御企業の1つです。エネルギーおよび公益事業、金融サービス、ヘルスケア、電気通信、製造、小売り、輸送を含む産業分野の世界的大手企業がDarktraceの自己学習型アプライアンスを使用しています。
詳細は、URL:https://www.darktrace.com/Out Linkをご覧ください。

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求