MVNO支援サービス(MVNE)

サービス 概要

モバイル通信を活用した新しいビジネスの創出へ

めまぐるしく変化するIT関連分野における、新たなビジネスチャンスとして、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)が注目を浴びています。商品やサービスにモバイル通信サービスを付加することで、
新たなターゲットユーザの獲得や付加価値を創造したサービスを提供することができます。
KCCSの「MVNO支援サービス」は、閉域接続やインターネット接続を実現するコアネットワークと認証システムをサービスとして提供するとともに、通信事業者としての各種運用業務についてもトータルサポートします。KCCSがMVNOとして長年培ってきたノウハウを、新たにMVNO事業を開始されるお客様向けにご提供することで、モバイル通信を利用したスピーディなビジネスの立ち上げをご支援します。

概要図

特長

付加価値の高いサービス展開が可能

MVNO黎明期である2002年にMVNO事業に参入して以来、長年培ってきた豊富な実績と運営経験を活かし、
MVNO事業を支える安全かつ高品質なインフラをご提供します。KCCSが認証システムなどを保有することにより、閉域接続やプライベートIPアドレスの割り当てが可能となるため、単にインターネット接続サービスを提供するだけでなく、付加価値の高いサービス展開を行うことができます。

短期間かつ小規模からの事業参入が可能

ユーザからの申し込み受け付けからアカウント発行、端末登録から開通までを行える運営支援システムやMVNO運営に関わる各種業務の代行サービスにより、短期間かつ小規模からの事業参入が可能となります。

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求