ERPソリューション

Infor LN の 特長

グローバルなオペレーションに対応

マルチカンパニー、マルチサイト、マルチ通貨、マルチモードに対応

多様な生産形態に対応

見込み生産、受注組み立て生産、受注生産、個別受注生産、繰り返し生産、生産形態の混在が可能

製造業に特化したパッケージ

モノを作る管理(製品、部品 / 原材料、資源、日程、原価、品質ほか)業務を統合・統制

25年以上にわたる製造業からの機能要求を製品に組み込み済み

強力な部品表管理

設計BOM、製造BOM、特注製造BOM、サービスBOM(シリアル番号ごとの管理)に対応

バージョンアップが容易なアーキテクチャの採用

アプリケーション層と、OS・ミドルウェア層の間に、「Infor LN」独自の技術基盤層を持っており、OS・ミドルウェアの違いを吸収

製造業向けの充実した機能群

総合データベースと製造業向けの充実した機能群により、製造企業の発展・変化に対応

DEM(Dynamic Enterprise Modeler)により、業務の可視化に対応

全社レベルから担当レベルまでの業務モデル、業務プロセス、そして基幹システムを一元管理することにより、製造企業の発展、変化に対して迅速かつ柔軟に、業務モデル、業務プロセス、そしてシステムを対応させることが可能

業務モデル構築を強力に支援

インフォアジャパン株式会社「Infor LN」について

Infor SyteLine の 特長

企業のグローバル化に対応

マルチ言語、マルチ通貨、マルチサイト、マルチDBに対応

ハイブリッドな生産形態に対応

見込み生産、受注組み立て生産、受注生産、個別受注生産、繰り返し生産などの、生産形態の混在が可能

組み立て型製造業特化型パッケージ

25年以上にわたる組み立て型製造業からの機能要求を製品に組み込み済み

部品表と工程表を統合した統合部品表管理

ジャストインタイムの資材供給

工程単位での所要資材の引き落とし・在庫管理・原価把握が可能

資材調達計画および工程負荷計画(APSエンジン)の搭載

従来の資材所要量計算(MRP)と、工程負荷を考慮する資材調達計画および工程負荷計画(APS)の計画エンジンを運用に合わせて利用可能

導入・運用が容易なアーキテクチャの採用

100%マイクロソフト社製の技術基盤で構成

.NETアーキテクチャの採用によりユーザ機能の追加変更が容易な開発環境を提供

開発の容易性

グラフィカルでユーザフレンドリーな画面を自由に作成可能

製造業で必要な基本機能を網羅

製造業の基幹業務に必要な各種機能を網羅

開発の容易性

インフォアジャパン株式会社「Infor SyteLine」について

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求