データセンター移設 / 統合

サービス 概要

お客様の視点に立った移設 / 統合をご提案

データセンター移設 / 統合は、他社データセンターもしくはお客様の社内にあるサーバ群を、KCCSデータセンターに移設 / 統合するサービスです。KCCSは豊富な実績のもと、効率的かつ確実に移設 / 統合を行い、さらに監視・運用のサービスをご提供することで、お客様の視点に立った可用性の向上とコスト削減を図る移設 / 統合サービスを提供します。データセンター移設 / 統合においては、ロケーション・ネットワーク・運用の“3つの集約”があり、これを実現することで、ITコストの大幅な削減が可能となります。KCCSは移設に伴うさまざまな制約を解決するトータルなコーディネート力でこの“3つの集約”を行います。

特長

ロケーションの集約

ラック性能(利用可能な電力)の向上、1ラックあたりの積載効率の向上によりラック数を減らし、設備投資や電力コストが削減可能です。

ネットワークの集約

トラフィックコントロールの最適化、ネットワーク機器の集約化でネットワーク機器や保守費用が削減可能です。

運用の集約

IT資産の構成管理、運用体制の最適化で効率的な運用を行い、コスト削減が可能です。

システム状態、運用・監視、IT資産の棚卸し

システムの正常性や運用フロー・監視内容の見直し、IT資産の棚卸しを実施します。これにより問題点・課題点を抽出し、移設設計や移設段階において改善することで、システム全体の堅牢性を高めることが可能です。

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求