特長

かんたんシンプル 直感的操作性で業界をリードします

精神科病院向け電子カルテ MEDIC EHR/Pは、精神科において質の高いチーム医療を可能にする電子カルテシステムです。
医師をはじめ看護師や医療スタッフが、患者に対して医療行為をスムーズに行う為に、「思考の流れ」を妨げないよう、医療行為に合わせた機能をそれぞれの「業務の流れ」に即して構成しています。
MEDIC EHR/Pを活用することにより、精神科病院で質の高い精神科医療が可能となります。


直感的な操作性とシンプルな画面設計

操作・入力によるストレスを軽減し、各部門の作業効率をアップ
画面は、患者情報や診療内容など必要とするさまざまな情報が一目で把握できるよう、項目ごとに整理・配置されています。パソコンに慣れていないスタッフでも使いこなせるように、入力や画面展開も直感的に操作できるよう工夫しました。


精神科診療に特化した機能を充実

思考を妨げることなく、情報を共有しチーム医療の連携を強化
精神科特有のワークフローに適したシステムです。医療行為に応じたテンプレートや帳票を備え、記録作成時に用語や文例の候補を表示するなど、入力支援機能も充実させ、文書作成、文書管理にかかる時間や煩雑な業務を大幅に軽減します。


拡張性のあるインターフェイスを搭載

特定のアプリケーションやPC環境に依存せず、院内のシステムを基軸に地域医療を推進、医療とケアのクオリティが向上
多様なデバイス(端末)に対応できるWeb技術を採用しています。他のシステムとの親和性が高く、法人内外の施設への拡張も容易に行うことができます。また、情報は暗号化技術SSLにより安全に保護されています。


GHS(ヘルスソフトウェア 開発ガイドライン)適合製品として登録

利用者の安全と品質を確保するために制定された、GHS「ヘルスソフトウェア 開発ガイドライン」の適合製品として申請、登録されました。

ソフトウェア登録一覧ページで、適合製品を確認いただけます。


充実した文章管理機能

文書作成業務効率化

今まで紙で保存していた文書をシステム上で管理することができ、過去文書の修正・参照も可能です。
また、担当者や作成期限を設定することで、書き忘れなどのリスクを削減することができます。

作成対象文書や作成期限の把握

資料編集画面で作成期限を設定することで、担当者は対象文書や作成期限を容易に把握することができます。

病院側で作成する帳票や文書様式の管理

文書メンテナンス画面より、新規文書の追加を行うことができます。
文書テンプレートは、ExcelやWordで簡単に修正が可能です。

作成期限の管理、次回作成時期の通知機能

精神保健福祉法や自立支援の関係で、作成文書が一般病院より多い精神科病院において、MEDIC EHR/Pは文書作成・期限管理を支援します。
文書を作成する必要がある診療行為を行うと、自動的に管理画面へ作成すべき文書がリストアップされます。
管理画面では、作業の進捗状況と作成期限が確認できます。また、定期病状報告書など定期的に作成すべき文書は、作成時期が近付くと自動的にリストアップされます。

KCCSのトータルサポート

医療・介護・地域連携システムに関わるすべてのサポートサービスを提供します 

  • ハードウェア障害によるシステム停止から業務を守るため、医療向け高可用性無停止サーバソリューションを提供します。
  • 大切な診療データを災害、テロなどの緊急事態から守るため、データセンターを活用した分散型バックアップシステムを提供します。
  • 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に沿ったシステムとネットワークの構築を行います。
  • HISPRO*1にて評価認証をうけた通信のもと、安全なリモートメンテナンス環境を提供します。

*1 HISPRO:一般社団法人保険医療福祉情報安全管理適合性評価協会