Business Development グループ展開

KCCS
グローバルビジネスパートナー

KCCSグループが国内で展開する「ICT」「通信エンジニアリング」「環境・エネルギーエンジニアリング」「経営コンサルティング」。各事業で得た技術やノウハウは、京セラグループの海外拠点サポートはもちろん、国内企業の海外進出や海外現地企業の事業支援など、ビジネスのフィールドを拡げています。

グループ展開イメージ

国内で実績のある4事業を海外でも展開

ICT

中国・シンガポール・東南アジア・北米にICT事業の拠点を設け、京セラグループの現地拠点のサポートのほか、日本企業の海外拠点や現地企業に対しICT関連の製品・サービスを提供しています。中国・上海市の京瓷信息系統(上海)有限公司外部サイトへでは中国におけるセキュリティ事業を強化しています。また、2013年4月にシンガポール支店を法人化しKYOCERA Communication Systems Singapore Pte. Ltd.を設立。東南アジアで事業展開する製造業向けのSaaS型ERPサービスやセキュリティソリューションなどを提供しています。各海外拠点との連携を強化し、グローバルに拡がるお客様企業をご支援していきます。

通信エンジニアリング

モバイル・ワイヤレスネットワークのオプティマイゼーションに必要な測定・解析・分析における独自の技術を活かし、東南アジア市場において事業を開始しています。2012年10月に、マレーシアでネットワーク最適化事業を手がけるプロぺルネットワーク社に資本参加しました。また、2013年8月にKYOCERA Communication Systems Vietnam Co., Ltd.を設立。ベトナムで日本向けの基地局設計業務のオフショア事業を展開し、数年後のネットワーク最適化事業の開始を目指します。KCCSグループは強みであるネットワーク最適化の事業を通じて、アジア地域のモバイル・ワイヤレスネットワークのインフラ構築に貢献していきます。

環境・エネルギーエンジニアリング

海外ベンダからのパワーコンディショナーなどの機器や資材の調達を通じて、現地のエネルギー事情の調査・把握を行っています。国内メガソーラー発電所建設の調査・設計・施工・運用の実績で得られる技術とノウハウをベースに、EMS(エネルギーマネジメントシステム)などICT事業とも融合したエネルギー事業の海外展開を検討します。その第一歩として、海外で事業遂行のできるコミュニケーション力と技術力を有するスーパーバイザーの育成を行います。

経営コンサルティング

KCCSは、アメーバ経営を継承する唯一のコンサルティングファームとして、日本でアメーバ経営を導入している企業の海外拠点や工場へ、アメーバ経営の導入・運用支援を行っています。2012年6月には中国・上海市にアメーバ経営コンサルティング事業を展開する京瓷阿美巴管理顧問(上海)有限公司外部サイトへを設立。中国・国内企業に、アメーバ経営コンサルティングサービス、アメーバ経営ゼミナール、統合基幹業務システム「The Amoeba」システム販売・システムコンサルティングなどを提供して参ります。学術の見地からも世界的に注目が高まるアメーバ経営による世界に向けてのご支援ができるよう、ビジネス展開していきます。

海外でのパートナーシップを強化

「海外の現地法人は、その国や地方、コミュニティに貢献する法人でなければいけない」という京セラグループの理念に基づき、現地への継続的な貢献を重視し、地域に根ざした現地法人の設立と展開を行っています。また、KCCSグループと補完関係にあり、協同展開が可能な国内企業はもちろん、KCCSグループのフィロソフィに同調いただける現地企業とのパートナーシップも図っています。

日本企業のグローバル化を国内外で支援

海外で事業を展開する企業にとって、インパクトのある事象は、国内だけではなく海外の子会社や関連会社でも同時並行的に起こることが多く、同じグループとして共通のコーポレートガバナンスを適用した経営が重要です。KCCSグループでは、このような観点に基づき、グローバル規模でのグループ連結経営の見える化を推進するコミュニケーションの仕組みづくりを行っています。