導入事例

ERPソリューション 導入事例

ERP / 経営管理

ナカシマプロペラ株式会社

海外拠点を含めたグループ企業横断で全体最適化
新たに導入したERPが競争優位性の源泉に

3.新たに導入したERPシステムを経営基盤の中核と位置づける


本格稼働から約半年を経た現在、新システムはプロジェクトを率いた中島氏や吉崎氏の思惑通りの成果を上げている。

すべての拠点がERPシステムを活用して業務を進めているため、業務プロセスの統合を実現。本社からERPシステムの情報を見るだけで、グローバルな受発注状況や生産の進捗状況などをリアルタイムで把握できるようになった。さらなる納期短縮も可能になったという。

KCCS 谷口

中島氏は、「新システムの導入によって、グループ横断の全体最適化の緒に就きました。ERPシステムを、グローバルな競争を勝ち抜くための経営基盤だと位置づけています。今後も、この経営基盤を中核にITを活用して競争力を高めていきたい」と語る。

KCCS ソリューション事業本部 副本部長 兼 ERPソリューション事業部 事業部長の谷口 直樹は「経営基盤を構築したベンダとして、今後もナカシマプロペラ様が経営戦略を具現化できるように、全力で支援していきます」と抱負を語る。

導入イメージ

取材時期:2016年7月
掲載日:2016年8月30日