導入事例

M2M向けモバイル通信サービス 導入事例

モバイル / 通信IoT / M2M

タイムズコミュニケーション株式会社

タイムズ駐車場の遠隔モニタリングに高速・セキュアなM2M向けモバイル通信「Pilina WiMAX」を採用
~駐車場のオーナーと利用者の安全・安心に貢献~

(左から)京セラコミュニケーションシステム株式会社 ネットワークソリューション事業部 事業部長 森 丈志 / タイムズコミュニケーション株式会社 調査管理室長 浅井 雅彦氏 / 京セラコミュニケーションシステム株式会社 ネットワークソリューション営業課 課長 市川 稔

快適なクルマ社会の実現を目指すパーク24グループ。同グループのタイムズコミュニケーション株式会社(タイムズコミュニケーション)では、駐車場機器などの安全管理に向けて、独自開発した遠隔モニタリングシステムを全国各地のタイムズ駐車場に設置。大容量の映像データをリアルタイムに確認する際の通信手段として、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が提供する「Pilina WiMAX」を導入した。高速のモバイル通信に加え、固定IPアドレスによるセキュリティの確保や、きめ細かなサポートが採用の決め手になった。

INDEX
【次ページ】1.無人駐車場の安全管理に向け遠隔モニタリングで「見える化」