導入事例

M2M向けモバイル通信サービス 導入事例

モバイル / 通信IoT / M2M

ミドリ安全株式会社

リアルタイム画像送信システム「Weyes(ダブルアイズ)」の通信に「KWINS 3G Plus」を採用
~離れた場所からリアルタイムでの現場作業の確認が可能に~

(右から)京セラコミュニケーションシステム株式会社 ネットワークソリューション事業部 事業部長 森 丈志 / ミドリ安全株式会社 環境機器事業本部 技術開発部 開発グループ設計チーム 部長 野沢 真氏 / ミドリ安全株式会社 セフティ&ヘルス統括部 営業部 縄野 翔氏 / 京セラコミュニケーションシステム株式会社 ネットワークソリューション事業部 ネットワークソリューション営業課 課長 市川 稔

さまざまな現場作業に欠かせない安全衛生保護具やユニフォーム。安全衛生保護具のトップメーカーであるミドリ安全株式会社(ミドリ安全)は、作業者の見ている状況を離れた場所からリアルタイムに確認できる画像送信システム「Weyes(ダブルアイズ)」を開発した。データ通信にはWiMAXと3Gの両方が使えるKCCSのモバイル通信サービス「KWINS 3G Plus」を採用。ミドリ安全ではITを活用して、より安全な現場作業を実現するために普及を進めていく考えだ。

INDEX
【次ページ】1.新たな市場を作り出す、イノベーション商品として開発