導入事例

M2M向けモバイル通信サービス 導入事例

モバイル / 通信IoT / M2M

画像サーバ内蔵カメラシステム「ポンカメシリーズ」の通信に「Pilina WiMAX」を導入。固定IPアドレス利用で、シンプルなシステム構成が可能に。

安全・安心な社会を作るための基盤のひとつとなっている警備サービス。画像関連サービスに注力するセントラル警備保障株式会社(以下、CSP)では、設置が容易でWi-FiとWiMAXでアクセスできる画像サーバ内蔵カメラシステム「ポンカメシリーズ」を開発、提供している。固定IPアドレスによる低価格化を模索していたCSPでは、京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)のWiMAX回線を用いた高速モバイル通信サービス「Pilina WiMAX」の利用を決定。導入コストの一層の引き下げを実現するとともに、KCCSとの協業による事業領域の拡大も視野に入れている。

INDEX
【次ページ】1. Wi-FiとWiMAXでアクセスできるポンカメシリーズを開発